本文へ移動

★生活介護事業

生活介護とは

常に介護を必要とする方に対して、昼間において入浴・排泄・食事などの介護、生活などに関する相談・助言、その他の必要な日常生活上の支援、創作的活動の機会のほか、身体能力や生活能力の向上のために必要な援助を行います。

オールケア・グループが考える生活介護

「毎日を 素敵な笑顔で満たします! 
未来に向かって一歩前進」 
 
オールケア・グループではみんなが「家族のように」接しています。利用児様の出来ることを考えながらご家族と一緒に考え出来ることを増やしていきます。日々の活動や生活から経験を積み重ねて、親子もスタッフもみんなが成長できるよう楽しみながら過ごしています。

生活介護の一日の流れ

【送迎】

送迎車に乗ってデイサービスに向かいます。お迎えの時間はご利用者1人1人によって異なります。

【到着・移動】

到着するとスタッフが出迎え、中まで移動します。

【バイタルチェック】

血圧と体温を測定します。血圧・体温ともに正常であれば入浴。
どちらか一方が高い、低い又はいつもと様子が違うと看護師による
判断で様子見します。

【入浴】

バイタルチェックでお変わりなければ、入浴に行きます。ご利用者の体調など、場合によってはシャワー浴のみ、清拭のみとなる事もあります。

【自由時間】

入浴以外の時間、又は入浴後はそれぞれ自由に過ごされます。
テレビを観られたり、リハビリ訓練を受けられたり、
時には生産活動もします。

【食事・口腔ケア・注入食】

正午になると昼食が始まります。昼食前には口腔内の体操を
全員で行ないます。
*事業所ごとによって異なります。

【レクリエーション】

昼食が終わり排泄などが終わるとレクリエーションが始まります。
習字大会、カラオケ、時にはお菓子作りなど日によってすることは変わります。
TOPへ戻る