本文へ移動

新着情報とお知らせ

オールケア守口の保育士にインタビュー
2021-03-08
オールケア守口の保育士 月本さんにインタビュー。入社してから現在までのお話や、やりがい、これからやってみたいことなどについて語っていただきました。


介護技術研修に参加して、気持ちがすごく変わりました

Q.オールケアに入社したきっかけを教えてください。

30年近く、保育士として勤務してきました。前職で4年間、学習支援のNPO法人で児童発達支援管理責任者として勤めていたのですが、高齢の母に寄り添う時期は今ということと、やはり守口で生まれ育ちましたので、この守口に恩返しをしたいという気持ちがふつふつと湧いてきたのです。そして退職したのちに、ご近所でオールケアをご利用されている方がおられて、「オールケアさん、すごくいいですよ」という話を聞かせていただきました。面接で社長に、お会いした時「明るくて、素敵だな。自分もこの人の下で働きたいな」と思ったことがきっかけです。今は母といっしょに朝食をとってから出勤という流れができていますので、親孝行しながら充実した毎日を過ごしています。


Q.オールケアに入社されてから、現在までを教えてください。

保育士として入社して3ヶ月、生活介護で研修を受けていましたが、最初はわからないことだらけで、すごく苦しい時期もありました。そういうときも、社長や上司の方々が忙しい中、私のために時間をとってくださって、励ましの言葉をかけていただいていました。そんな時期に、新人向けの介護技術研修に参加することになったんです。研修を受講して、研修期間のことを振り返って発表する機会があったのですが、そのときに「介護技術研修に参加して、気持ちがすごく変わった」という発表をさせていただいたんです。自分は、この介護技術研修に参加したことで、大きく変わることができたと思います。それからは、これもできる、あれもできるということが増えていき、前向きな考え方ができるようになり、ご利用者様やご利用児様と向き合う時間がすごく楽しくなっていきました。
毎日がワクワクしています


Q.印象に残っているエピソードはありますか。

介護技術研修の修了証をいただいたことが、とてもうれしかったです。他にも誕生日にハガキをいただいたり、行事のときに、上司がスタッフへの労いでバナナジュースを作ってくださったり、とても働いている職員を大切にしている会社だなと思います。そういうことがひとつひとつ印象に残っていますね。


Q.どういうときに喜びや、やりがいを感じますか。

スタッフ同士がとても仲がいいです。わからないことや苦手なことなどを丁寧に教えてもらえたり、アドバイスをいただいたり、コミュニケーションがしっかりとれているということがとても嬉しいです。今は、毎日がワクワクして過ごさせていただいています。
Q.これから、やってみたいことはなんですか。

オールケア守口ではドリームマップといって、理想の自分に近づくためのステップを画用紙に記入して、目標に向かって、前向きに進んでいくためのツールがあるのですが、私は「音楽療法に触れる」と書いたんですね。音楽療法士の資格をとるのではなく、音楽療法士の方からピアノのレッスンを受けて、自分の弾ける曲を増やしていきたいと思っています。私はピアノが決してうまいわけではないけれど大好きなので、ご利用児様と共に楽しんでいければなと思います。  



Q.オールケア・グループはどんな会社ですか?

オールケアの経営理念にとても共感できます。日々、幸せを感じることができ、自分自身の人格向上ができる会社だと思います。


【関連ページ】
株式会社オールケア守口のページ
株式会社オールケア守口のブログ
オールケア・グループ
〒570-0028
大阪府守口市本町1丁目6番13号
TEL.06-4397-7890
FAX.06-4397-7891

01.障がい者居宅介護
02.障がい者重度訪問介護
03.障がい者移動支援
04.障がい者行動援護
05.障がい者同行援護
06.障がい者生活介護
07.放課後等デイサービス
08.児童発達支援
09.訪問介護
10.介護予防訪問介護
11.計画相談支援
12.障がい児相談支援
13.居宅介護支援事業
14.介護職員養成研修事業
15.農園事業
TOPへ戻る