本文へ移動

オールケア学院

講座案内

11月開講-同行援護(一般)

視覚障がい者の支援を始めるあなたへ

11月開講-同行援護(一般)

同行援護(一般)19,140円(税込)
同行援護従事者養成講座とは?

視覚障がい者の自立と地域社会への参加をサポート

視覚障がいのある方の社会参加の実現に欠かせない「ガイドヘルプサービス」は、障害者総合支援法に基づく「同行援護」として、サービスが提供されます。援助内容は、視覚障がいにより移動が著しく困難なご利用者に対して、外出時に同行して行う移動の援護、代読や代筆、排せつおよび食事などの介助その他の外出に必要な援助を行うことです。
この支援を行うには、同行援護従業者研修の修了が必要です。この資格は、視覚障がい者の自立と地域社会への参加を支援する大切な役割を担います。

同行援護とは
視覚障害により、移動に著しい困難を有する障がい者等が外出する際、ご利用者本人に援護者が同行し、移動に必要な情報を提供、移動の援護、食事等の介護のほか、ご利用者本人が外出する際に必要な援助を適切かつ効果的に行います。外出先での情報提供や代読・代筆などの役割も担う、視覚障害のある方の社会参加や地域生活を支える障害者総合支援法に基づく障害福祉サービスです。
平成30年4月以降は、同行援護を提供する事業所のサービス提供責任者は、同行援護従業者養成研修 応用課程を修了しておくことが求められます。
日程
11月20日 土曜日 9:20~17:15 開講式、オリエンテーション、障がい・疾病の理解等
11月27日 土曜日 9:30~17:15 障がい者の心理等
12月 4日 土曜日 9:30~18:30 基本技能、閉講式

毎週土曜日の3日間で取得可能
TOPへ戻る