本文へ移動

新着情報

すてっぷの保育士にインタビュー!
2021-04-16

放課後等デイサービスすてっぷ 保育士の樋口さんにインタビュー
 入社してからのこと、やりがいなどについてお聞きしました。


 
保育士の知識を活かして

 Q.オールケアを知ったきっかけを教えてください。

 保育園で務めていたのですが、高校のときに取得した初任者研修と保育士の両方の資格を生かせる仕事を探していたんです。オールケアのホームページを見つけて、保育士としてこういう働き方もあるんだなということを知ったということがきっかけでした。事業所を見学して、スタッフの方がみなさん笑顔で明るい会社だなという印象を受けました。


Q. オールケアに入職されてから、現在までを教えてください。


 入職してから1年間は福祉のことを知るために、生活介護での仕事を経験しました。最初の3ヶ月間は基本的なことを覚えるということからはじまりました。実務で経験を重ねる中で知識を増やしていき、5ヶ月目ぐらいで、ある程度できるようになったことで気持ちに余裕が生まれました。2年目からは放課後等デイサービスすてっぷで保育士として仕事をしています。


 
前向きな考えになれた

Q.
印象に残っているエピソードはありますか。
 
 放課後等デイサービスでの1年目のときに、うまくいかなくて、悩んでいるときに、OJTでお世話になった先輩に相談にのってもらうことで前向きな考えになることができました。もともと自分は物事を後ろ向きに考えてしまう性格だったんですが、オールケアで働いている方々はすごく前向きな方が多いんです。その中で仕事をしてきましたから、今では心の持ちようが変わりましたね。


Q.どういうときに喜びを感じますか。

 ご利用児様の「できた」という喜びをいっしょに共感することができたときや、自作のおもちゃで楽しそうに遊んでいただいたときには、とても喜びを感じます。


Q.お仕事を進めるうえで、特に大切にしていることは何ですか。


 ご利用児様に、このすてっぷで過ごしていただく時間を、いかに有意義で楽しい時間にできるかということは、常に意識しています。



 
得意なところ最大限に発揮


Q.
オールケア・グループはどんな会社ですか?


明るくて前向きな考えの人が多いです。スタッフ一人ひとりの想いがあって、そこに大きな目標がある。その目標に向かって、情熱的に仕事に取り組んでいる会社だと思います。


Q.求職者の方へメッセージをお願いします。


 
保育士が活躍できるのは、保育園だけではなく、いろいろな場所があるということを知ってもらいたいです。放課後等デイサービスはいろいろ視野を広げることができるところだと思います。ピアノが得意な人、制作が得意な人、体を動かすことが得意な人、自分の得意なところを最大限に発揮できる場所です。


【関連ページ】
 ・
門真市障がい者福祉センター/すてっぷのページ
 ・
門真支援部のブログ
オールケア・グループ 
大阪府守口市本町1丁目6番13号
TEL.06-4397-7890

01.障がい者居宅介護
02.障がい者重度訪問介護
03.障がい者移動支援
04.障がい者行動援護
05.障がい者同行援護
06.障がい者生活介護
07.放課後等デイサービス
08.児童発達支援
09.障がい児・者訪問看護事業
10.訪問介護
11.介護予防訪問介護
12.計画相談支援
13.障がい児相談支援
14.居宅介護支援事業
15.介護職員養成研修事業

 
3
6
2
2
8
7
TOPへ戻る